Categoryカテゴリー

Groupグループ

News新着一覧

『P/OP(tansu×acrylic)』POP UP EVENT

2023年1月28日(土)〜2月12日(日)の期間中、富山県高岡市を拠点に活動している株式会社家‘sがリリースすするP/OP(tansu×acrylic)のポップアップ・イベントを開催致します。
近年、日本では多くの伝統的な家財品が使われなくなっています。NICK WHITEは株式会社家‘sの代表伊藤昌徳氏が伝統的な家財品に新しいエッセンスを加えることで再生する活動に共感し、今回のポップアップ・イベントを開催することとなりました。伊藤氏が独自に取り組んでいる、古き良き桐(キリ)の箪笥(タンス)に現代の素材であるアクリルを組み合わせることで、新しい家具として変貌を遂げたモダンな箪笥達が店頭に並びます。約50年〜100年ほど経過した素材と最新素材のコントラストをお楽しみください。

■プロフィール / 株式会社家's
「見過ごされていた価値を再構築し、世界を豊かにする」をビジョンに掲げ、家具のアップサイクル事業やインバウンド向け宿泊施設の運営を行う。代表的なプロジェクトとして、木彫りの熊をアートの力でアップサイクルしたプロダクト『Re-Bear Project』。空き家問題にアップサイクル家具で新たな価値を与える『P/OP(tansu×acrylic)』がある。

Instagram:https://www.instagram.com/yestoyama/
/ WEB:https://www.yestoyama.com/

『P/OP(tansu×acrylic)』 POP UP EVENT
会期 :2023年1月28日(土)〜2月12日(日) ※無休
時間:12時〜19時
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

『THIS IZ NOT ART』岡本奇太郎個展

2023年1月21日(土)〜2月12日(日)の期間中、横須賀を拠点に活動しているアーティスト・岡本奇太郎の個展『THIS IZ NOT ART』を開催致します。

岡本奇太郎の作品は、コラージュ、シルクスクリーン、ペインティング、動画等、その時々で創作の手法が異なり、用途不明のガラクタや浜辺に打ち上げられた漂着物を素材として使うなど統一性がない。特定の様式にこだわることなく、直感だけで制作した「何の意味もない」と岡本自身が語る創作物は、コンセプトありきの現代アートシーンにおいて、果たして"ART"に値するものだろうか。
今回はまた新たな手法で制作されたポートレート作品を中心に、「意味不明」のカタチを約20点展示致します。是非とも会場でご覧ください。

■プロフィール / 岡本奇太郎
横須賀を拠点に活動を行うアーティスト。雑誌編集者時代に担当した吉永嘉明氏(『危ない1号』2代目編集長)のコラージュ作品に刺激を受け、創作活動を開始する。以降、コラージュやシルクスクリーンなどの手法を用いた作品を制作し、個展開催、国内外のアートフェアやグループ展に参加。また、アパレルブランドとのコラボレーション、ミュージシャンへのジャケットアートワークの提供のほか、自身がこれまでに影響を受けた芸術を紹介するアートエッセイ『芸術超人カタログ』(双葉社発行『小説推理』)などの執筆活動も行っている。

Instagram:@okamotokitaro / 作品タグ:#okamotokitaro_artwork
作品ページ:岡本奇太郎作品

岡本奇太郎 / 個展『THIS IZ NOT ART』
会期 :2023年1月21日(土)〜2月12日(日) ※無休
時間:12時〜19時
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

NICK WHITE SHOWROOM ニックホワイト・ショールーム

世界中から集められたニックホワイトのコレクションが並ぶショールームでは、家具や小物、アート作品を実際にご覧頂きご購入が可能です。
※臨時休業日や営業時間は当店公式SNSアカウントにて情報を発信しておりますので、ご来店の前にご確認頂けますと幸いです。お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
OPEN : 12-19
CLOSE : Irregular holidays 
※ Please check the NICK WHITE official SNS account before visiting.
NICK WHITE Instagram
NICK WHITE Facebook
NICK WHITE Twitter
メール、お電話でもお問い合わせ頂けますのでお気軽にご連絡お待ちしております。

 

for Overseas Customers 海外のお客様へ

Dear customers overseas,
We accept orders from overseas for the products (excluding a few items) on the site.
Please e-mail your name, address, the product name and QTY that you would like to purchase to the address below.
We will reply you with the shipping estimate as soon as we check the inventory.
We send the purchases via EMS. Shipping Fee will be charged on each purchase.
NICK WHITE is NOT responsible for any customs duty or import taxes charged on your purchases.
If you had any question, please feel free to e-mail us.

『MIX UP #02』NICK WHITE GALLERY

2022年12月10日(土)〜12月25日(日)までの期間中、NICK WHITE SHOWROOMにて、当店が主催するグループ展の第2回『MIX UP #02』を開催致します。

年内最後となる今回の展示は、ジャンルや表現方法も異なる11名のアーティストにお声掛けさせて頂きました。さまざまな平面作品から立体作品まで、それぞれを代表する作品や新たな作品を多数展示いたします。

さらに今回は、インテリアを扱う当店として、できる限り多くの方の生活にアートを取り入れて頂けるよう、各アーティストさんに飾りやすいサイズ感のものや、取り入れやすい価格帯のものを制作して頂いております。 ぜひこの機会をアートのある生活の第一歩にして頂けますと幸いです。

年の瀬らしい賑やかな展示となりますので、新たな年の始まりに向けて、すてきなアート作品との出逢いをお楽しみください!

※Webページを作成いたしました→ 「MIX UP #02 Online」

■参加アーティスト
足立篤史 / @atsushi_art_photo
足立真輝 / @masaki_adach
海岸和輝 / @umigishikazuki
URAYUTAKA / @urayutaka
オオタキヨオ / @otakiyoo
奥天昌樹 / @masakiokuten
加藤知也 / @tomoyakato_spaceship
木下華穂 / @nokoshichatta
サワイダイスケ / @daisuke_sawai_
ナカムラトヲル / @touz691
neuronoa / @neuronoa

在廊日程:当店または各アーティストのSNSよりお知らせします。

NICK WHITE GALLERY 『MIX UP #02』
会期 :2022年12月10日(土)〜12月25日(日) ※無休
時間:12時〜19時
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

Exhibition Mameko Maeda Solo Exhibition “Choreographica”

2022年11月29日(土)〜12月4日(日)の期間中、イラストレーター・アーティスト前田豆コの個展「Choreographica」を開催致します。

「作家・前田豆コの代名詞と言うべき”ふくよかなモデル”のモチーフは、身体の伸縮による張りやシワをより魅力的に表現したいという想いから描いている。この作風を初めて観た時に温かさと抱擁力を受けなら、シンプルながらもどこか繊細なバランス感覚と力強さを感じた。彼女のルーツである幼少の頃から習ってきた『ダンス』。そう、ダンスで培った指先まで綺麗に見せるしなやかさと軸のバランスが作品に活かされているのだ。
『Choreographica』と題し展開する本個展の人文字作品は、ダンスを創作することを意味する「Choreography/コレオグラフィー」から引用し、アルファベット26文字にそれぞれ振り付けをするように描いている。踊っているときに湧いてくる感情や、ダンスの途中で見せる1コマが次の展開を示唆するようなイメージで構築されている。彼女のルーツと文字の融合が今回の個展を楽しむキーワードである。」

■プロフィール
前田豆コ / イラストレーター・アーティスト
1993年東京都出身。2020年からイラストレーター・アーティストとして活動を始める。
幼少の頃から習っていたダンスの影響で身体を使った表現に関心を持ち、身体の伸縮によって生まれる張りやシワの美しさに着目したふくよかな体型の人物を描いている。開放的なキャラクターたちがユーモラスに描かれる作品に海外からのオファーも急増。韓国でのアートフェア出展が決定するなど、その活躍を世界へと広げている。
Instagram_mameko_maeda

在廊日程:11月19日-20日
(他の在廊はアーティストSNSよりお知らせします)

<WORKSHOP>
Choreographicaアルファベット26文字 by 前田豆コのスタンプを使ってグリンティングカードやショップバッグにスタンプしよう!

Mameko Maeda Solo Exhibition “Choreographica”
会期 : 2022年11月19(土)〜12月4(日) ※無休
時間:12時〜19時
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

OKI KENICHI SOLO EXHIBITION “ニックとトニー”

2022年10月22日(土)〜11月6日(日)の期間中、福岡を拠点に国内外で活動しているアーティスト・OKI KENICHIの個展「ニックとトニー」を開催致します。
架空の家具店店主ニック・ホワイトの友人トニー。昔から絵が好きで好きで描き続けているトニーに、ニックから声を掛けたことから始まった展示会。
本展示では抽象画や文字作品などの新作を含む平面作品を中心に、OKIの売店OKIOSKで取り扱っているオリジナルグッズも販売いたします。
また、OKIも初めての試みとなる、本展示限定の直描きした世界に2脚だけのスツールは必見です。
NICK WHITEの恒例でもある展示アーティストとのコラボステッカーもご用意しましたので、ぜひご期待ください!

作家在廊予定日:22日(土)・23日(日)
※予定は変わる場合がございます。

■プロフィール
OKI KENICHI / アーティスト
福岡を拠点に国内外で活動。
人物を変形させることで思考を表現した抽象画、アルファベットを独自の形に変形させた文字作品、またはその2つを掛け合わせた作品をベースに、立体作品やインスタレーション作品なども発表している。
2014年にはニューヨークへ渡り、Bushwick Open Studiosの参加アーティストに選出。
また、アパレルブランドやミュージシャンとのコラボレーションアイテムのデザインも手掛ける他、福岡・六本松にスタジオ兼売店OKIOSKを構えるなど、多岐にわたる活動を行なっている。

OKI KENICHI SOLO EXHIBITION “ニックとトニー”
会期 : 2022年10月22(土)〜11月6(日) ※無休
時間:12時〜19時
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

POP-UP SHOP "haec/ハエク"

2022/10/15(土)より、NICK WHITE SHOWROOM内に日本のホームアクセサリーブランド、haec/ハエクのPop-Up SHOPが期間限定でオープンします。自然の中でゆっくりカタチを変えてきた石を元に作られたオブジェのようなお香立てが多数店頭に並びます。是非店頭でお気に入りの1点を探しに来てください。

POP-UP SHOP "haec/ハエク"
会期 : 2022年10月15(土)〜10月30(日) ※無休
時間:12時〜19時
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

”EXHIBITION” Qusamura x Ckinoco

2022年10月13日(木)、NICK WHITEの隣のOPENするギャラリースペースにて、植物屋 叢(クサムラ)と広島出身のアーティストとデザイナーのユニットckinoco(キノコ)の展覧会を開催致します。

ckinocoデザインした、紙でできた育つ植木鉢Papierpot (パピエポ)に植物屋「叢」が異なる鉢一つ一つに合わせ、いい顔した個性豊かな植物を植え込みます。人の手で作られたパピエポは全てが個性豊かで、叢の植物と共に経年変化が楽しめる、これまでにない植物と鉢の関係性を提案します。

Papierpot 紙でできた育つ植木鉢パピエポとは
マンガの断面って地層みたいでキレイですね。ゴミに出たマンガを、わりとそのまま活かして植物を植えてみたいと思いました。植物を、植物から加工された紙をつかって飾る。植物を育てるのと同じように鉢も育ち、朽ちてゆく。そして、そして自然に帰るものに。時が経つにつれて、表面に自然な紙のゆらぎが現れ様々な表情を楽しめます。パピエポは積載された紙を切り抜き、ほぼ紐で成形しているので、生分解しやすい造りになっています。水やりは紙がある程度吸収して蒸発するので普通に出来ますが、やりすぎにはご注意を。
http://8036.jp/original/papierpot
https://www.instagram.com/papierpot/

叢 Qusamura(クサムラ)
小田 康平(オダ コウヘイ) 広島生まれ。世界中を旅する暮らしをしていた20代の頃、旅先で訪れたパリで、フラワーアーティストがセレクトショップの空間演出を手掛ける様子に感動。帰国後、生花と観葉植物による空間デザインに取り組むようになる。数年がたち、画一的な花や植物での表現に限界を感じ始めていた頃、ある世界的アートコレクターと出会い、納品後に傷ついた植物を見て発した彼の一言、「闘う植物は美しい」に衝撃を受ける。以来、植物選びの基準を、整った美しさから、『いい顔』をしているかどうかに変える。独自の視点で植物を捉え、美しさを見出した一点物の植物を扱うことを決心し、2012年、独自の美しさを提案する植物屋「叢- Qusamura 」をオープンした。 http://qusamura.com/

ckinoco(キノコ)
広島出身のアーティストとデザイナーのユニット名。2004年結成し、グラフィックデザインを中心に活動を続ける。広島の歴史を学び、未来へ繋ぐ活動をモットーとする。アートとデザインの境界を超え、「Love & Peace」をテーマに様々な分野に挑む。

柳川 敬介(ヤナガワ ケイスケ)
広島県生まれ。東京在住。2011年にデザイン会社「ハンサム」を設立。様々な分野、クライアントのアートディレクション、デザインを行う。また「価値のなくなったものを価値あるものにする」という考えのもと自主制作も行う。 http://8036.jp

小平 篤乃生(コヒラ アツノブ) 
広島県生まれ。現代アーティスト。フランスを拠点に国内外で活躍。「あらゆるメディアや歴史は緩やかに絶え間なく繋がっている」という考えのもと、考古学とは別の視点や解釈からの歴史を提示し、国家が成立する前の人間の営みや自然との共存を探し求め、五感を喚起させる体感的な場と作品をつくり続けている。 https://atsunobukohira.wordpress.com

EXHIBITION ”Qusamura x Ckinoco”
会期 : 2022年10月13(木)〜 ※不定休
時間:12時〜19時
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-202
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

個展”ニュ〜アワジ書店” AWAJI TOMOMI TOKYO EXHIBITION

2022年10月7日(金)〜10月19日(水)の期間中、大阪を中心に活動しているイラストレーター・アワジトモミの個展「ニュ〜アワジ書店」を開催致します。
シュールだけど、クスっ笑 となるイラストや動画が話題の作家 アワジトモミ。
「手書き2次元コード作品」や「うごくイラストレーター」として大阪を拠点に活動している彼女は、多くのアートフェア等で話題を獲得。満を待して東京初の個展となります。 ”ニュ〜アワジ書店”と題し展開される最新のブック作品やワークショップなど見所満載でお届け致します。
皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

『ワークショップ』
10月7日(金) / 8日(土) / 9日(日) 13:00〜15:00 開催
『うごくにがおえ とびだせ!読書の秋 Ver.』
知的な感じで、好きなものを飛び出させることのできる似顔絵です(???? )?

参加費用3,300円
先着順にて随時受付
出来上がったGIF動画データを後日お渡しします。

『在廊予定』
10月7(木)〜 9日(日)
時間などはSNS等でお知らせいたします。

アワジトモミ
うごくイラストレーターとして活動している大阪人。ブライダルムービー、テレビ番組ロゴやキャラクターアニメーション、うごく似顔絵を中心に活動中。
instagram :@awajitomomi

アワジトモミ 東京初個展  ”ニュ〜アワジ書店”
会期 : 2022年10月7(金)〜10月19日(水) ※無休
時間:12時〜19時
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

EXHIBITION ”MOVEMENT” 企画展 ”MOVEMENT”

2022年9月17日(土)〜10月2日(日)の期間中、1980年代から1990年代を中心にデザインされた時計を集めた企画展「MOVEMENT」を開催致します。
柱時計から始まったルームクロックの歴史は、時を知る為の機械という役割を超えて、お部屋を彩るインテリアアイテムとして発展していきました。今回ご紹介する色彩や表情豊かな時計達は、あなたのお部屋を個性的な空間へと昇華してくれることでしょう。
今回インテリアデザインアイテムのコレクターとしても知られる館林の眼鏡店「Garage(ガラージュ) 」の店主丸山氏にご協力を頂き、ユニークで貴重なアイテムを50点以上ご用意致しました。
皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

Garage(ガラージュ)
群馬県館林市の眼鏡屋。
店主が趣味で集めた家具や小物をインスタングラムアカウント@garage_999.9 #眼鏡屋私物 で掲載している。
〒374-0027 群馬県館林市富士見町18-35
TEL:0276-75-4070

EXHIBITION”MOVEMENT”
会期 : 2022年9月17(金)〜10月2日(日) ※無休
時間:12時〜19時
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

EXHIBITION ELLYLAND SOLO EXHIBITION ”ICE CREAM SHOP”

誰にでもあるような日常をポップな色使いと、くっきりとした黒のゆるい線で描きあげる作風が人気の新鋭アーティスト ELLYLAND 。彼女の代表作であるアイスクリーム作品を中心に展開する個展をNICK WHITE SHOWROOMにて開催します。恒例となったNICK WHITEとアーティストのコラボステッカーも発売致します。こちらも是非ご期待下さい!

ELLYLAND / Instagram : @elllllyland

ELLYLAND SOLO EXHIBITION ”ICE CREAM SHOP”
会期 : 2022年8月11(木祝)〜8月28日(日) ※無休
時間:12時〜19時
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

POP-UP SHOP "INOUE TOY FIREWORKS"

2022/8/5(金)より、NICK WHITE SHOWROOM内に老舗花火メーカー「井上玩具煙火株式会社」のPop-Up SHOPがオープンします。
1926年(昭和元年)、静岡県島田市にて創業した「井上玩具煙火株式会社」は、約100年にも渡って日本の伝統的な花火を作り続けてきた老舗花火メーカーです。
今や市場の95%以上が外国産に変わってきている中、幾多の困難な時期を迎えた中でも、一貫して独自の製品開発と国内での生産にこだわり続けてきました。その長きにわたる経験や技術が詰め込まれた日本の花火は格別に美しく、国内のみならず海外でも「美しい日本の花火」として高く評価されています。
国産手持ち花火の種類と製造量は業界トップを誇り、そのこだわり抜かれた花火は海外産のものとは異なり、燃焼時間が長く、さらに燃焼現象の種類も豊富のため、ひとたび火を灯せば美しく幻想的な火花で魅了されます。
まさに「温故知新」の精神で、不朽不滅の魅力をもつ日本の伝統花火を守りながら、長い歴史と先人の考えを学び、さらに進化を遂げる中で、寡黙でひたむきな職人達が、1本1本丁寧に作り上げている至高の花火。是非ご堪能いただき、今夏の特別な思い出を刻んでいただければ幸いです。

YouTube
INOUE TOY FIREWORKS


POP-UP SHOP "INOUE TOY FIREWORKS"
会期 : 2022年8月5(金)〜 ※無休
時間:12時〜19時
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

NICK WHITE GALLERY 『MIX UP #01』

2022/6/18(土)-6/26(日)の期間中、NICK WHITE SHOWROOMにて、当店が主催する初のグループ展『MIX UP #01』を開催致します。
今回、ジャンルや表現方法も異なる4名のアーティストにお声を掛けさせて頂きました。それぞれを代表する作品に加え、新たな作品も多数展示予定です。NICK WHITEらしい賑やかな雰囲気の中で、思わず心をつかまれてしまうようなアート作品との出逢いをぜひお楽しみください。
恒例となったNICK WHITEとアーティストのコラボステッカーも発売致します。こちらも是非ご期待下さい!

ARTISTS PROFILE

ニューロノア / neuronoa
情報における比喩表現として色を扱い、感覚や思考を形にするように、様々な色を何度も重ね合わせることで人物の情報は失われ、この工程を繰り返すことで人物から独自の情報が生成されます。人はどんなに抽象的なものでも、自らにとって本当に重要な情報を求めるように、目に映るものに意味を見出す能力があります。
その工程によって生まれる、色彩の美しさ、立体感、躍動感など、実物を見てこそ感じられる作品です。皆さまの目にはどのように映るでしょうか。 今回の展示では、主作品である特定の人物をモチーフにキャンバス上に大量の絵具を塗布して描いたポートレート作品に加え、新作のシルクスクリーン作品を展示いたします。
WEB:https://neuronoa.com/
instagram:@neuronoa

沼田侑香 / Yuka Numata
1992年生まれ、東京芸術大学大学院修了。
主にパソコン上で加工されたイメージをインスタレーションや、絵画、デジタルコラージュなどで表現している。素材の研究を続ける中で生まれる、新たな表現方法を追及している。また、近年ではアイロンビーズという子供のおもちゃを使用し、アナログ的な表現方法を用いながらもコンピューターバグのようなデジタル上でしか起こり得ないズレを発生させています。
現代のデジタルとノスタルジックが融合した唯一無二の作品となっています。
今回の展示では、アイロンビーズ作品に加え、新たな素材と表現方法による作品も展示いたします。
WEB:https://www.yukanumata.com/
instagram:@numatayuka.artwork

谷敷 謙 / Ken Yashiki
木目込みという日本固有のテキスタイルの技術をペインティングの手法として捉え直し、新しい絵画表現の実施をしています。江戸時代にルーツを持ち、寺社建築の端材を人形に用いることで生まれた木目込みを、自身の経験をベースにしながら再解釈し、使用する素材を古着や廃材に絞り、元々の持ち主に由来する身体性、時間、生の感覚、そして素材となる古着が元来そなえていたブランドコンセプトを汲み取り、絵画という形態に置換しながら語り継ぎ、それと同時に祈りや願いを込めるという木目込みや伝統工芸の特有の文化や価値を現代へとリプレイスしています。
古着から得られた様々ものを谷敷さんの経験や解釈、五感など自身全てを通して作り上げられた作品です。目で見て感じられるテキスタイルの素材感や技法の繊細さもぜひ実際にご覧ください。
WEB:https://kenyashiki.com/
instagram:@yashiki_ken

スズキシノブ / Shinobu Suzuki
革小物職人としてのキャリアを活かして、レザーカービングを用いた作品を2020年より製作、発表。
道端に存在する自然に生えた蔦や草、人が生み出したグラフィティなどのストリートアートに共通点を感じ、その感覚をフォローした唐草や夢中になっている生き物達をモチーフに、精神的な平和や自由を考える。
またそれ自体何かの恩恵をいただいて成り立っている(FREEDOM IS NOT FREE)という繋がりに、自身のルーツである革を「使い捨てにならない作品」として結び感謝を表現している。
今回はさらに進化した新作を展示する予定です。革職人としての技術と彼の中にあるカルチャーが融合した作品にご期待ください。
WEB:https://shinobusuzuki.jimdofree.com/
instagram:@sinobusuzuki

NICK WHITE GALLERY 『MIX UP #01』
会期 : 2022年6月18(土)〜6月26日(日) ※無休
時間:12時〜19時
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

展覧会「REM」 Special Exhibition「REM」

2022/5/20(金)〜6/5(日)の期間中、NICK WHITE店内にてフォトグラファー・川床和代の展覧会『REM』を開催致します。

今回の展覧会では、フォトグラファー・川床和代が、約15年に渡って世界各地を旅し、彼女の繊細 な眼差しを通してレンズに収めてきた写真を、アートディレクターの後智仁が構成。 憧れの彼の地、吐息も凍る寒空、どこかで会ったことがあるような人の笑顔、対照的な光と影...、断片的な夢の記憶を繋いだような作品。 撮影時に、自分の意図したものと、予期しない偶然が重なった時の面白さから写真を撮ることに魅了 され、「外に出て撮るという行為が自分の気持ちを楽にしてくれる」と語る川床。
この2年以上に渡る世界の閉塞感を解放する” 旅” と” 夢”。ぜひ会場でご覧ください。

EXHIBITION STORY
ローカルと
よそもののはざまを
高く飛ばずに、低空飛行
しぶき立つ大きな波は、ホクサイの浮世絵の動画のようで
ピンク色の陶芸家は、やさしい高い声をしていた
中庭にたたずむ木は、静かに遠くをみつめていて
朝、目覚めたばかりであろう白馬のいななきを聞く
ときにやさしく
そして、はかないような
カオスのなかの一躍の美しさ
氷を混ぜるカラカラとした音に目が覚めて
どこかへ、幻想の切れはしが舞う
いま見た夢すらも覚えていない
いつも私の好奇心をくすぐる
見えないものへのあこがれ

PROFILE
川床和代 KAZUYO KAWATOKO / PHOTOGRAPHER
ウェブサイト:https://www.tokokawatoko.com
Instagram:@tokokawatoko
武蔵野美術短期大学、卒業。学生時代から雑誌社にて働きはじめ、フリーランスとして独立。2009年よりタ東南アジア、ネパール、南アフリカ、アメリカ、メキシコなどを渡り歩き、活動を続ける。

「REM』
会期 : 2022年5月20(金)〜6月5日(日) ※無休
時間:12時〜19時
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

Sat April 9th, 2022

N.HOOLYWOOD × NICK WHITE/DISNEY COLLECTION
1990年代に同じ古着屋で経験を積んだ、N.HOOLYWOODデザイナー尾花氏とNICK WHITEディレクター/バイヤー楳澤。インテリアとファッション、違う道を選びながらも旧友の二人がコラボレーションを果たし、Disneyコレクション.を製作。細かいディテールにまで拘りが詰まった、クルーネックスウェットとTシャツを発売いたします。

 

企画展「ARAYA SOLO EXHIBITION」

2022/3/25(金)〜4/3(日)の期間中、NICK WHITE店内にてアーティスト、ARAYAさんの企画展『ARAYA SOLO EXHIBITION』を開催致します。

レザー職人であり、アパレルブランドNAKA YORK CITYのデザイナーでもある瀧本善之が展開するアートプロジェクト「ARAYA」。彼の好きなカルチャーとレザー職人の技が交わり、精巧すぎて理解しにくく、自然すぎて通り過ぎてしまう作品たちを手に取った人は驚きを隠せなくなる。説明が難しい彼のすごさを是非会場でご覧ください。

ARAYA by YOSHIYUKI TAKIMOTO / @hoshiguratantaki
衣装制作などを経て、ペインター・造形アーティストとして活動中。ハンドメイドのレザークラフト活動として『ARAYA』、アパレルブランドとしてNAKA YORK CITYを展開中。
リニアペレ審査員会 第2位受賞(イタリア)、台東区雑貨デザイン画コンペディションなどの受賞歴。

「ARAYA SOLO EXHIBITION』
会期 : 2022年3月25(金)〜4月3日(日) ※無休
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

企画展「IN THE ROOM」 Special Exhibition「IN THE ROOM」

2022/1/28(金)〜2/6(日)の期間中、NICK WHITE店内にてアーティスト、SALOTEZUMO(サロテズモ)さんの企画展『IN THE ROOM』を開催致します。

SALOTEZUMO(サロテズモ)さんは目玉とブロックをモチーフとした作品"EYE & BLOCK"シリーズを発表し続けるアーティスト。今回新作のアートピースやプロダクトを発表予定です。また企画展恒例となったNICK WHITEとのコラボステッカーも発売予定ですのでこちらも是非ご期待ください。

SALOTEZUMO / @salotezumo
SALOTEZUMO (サロテズモ) とは、独自のシンボル、
"EYE & BLOCK"をメインモチーフとしており、
自らと森羅万象の事柄を、時にシリアスに、時にユーモラスに
様々なアプローチにより表現するアーティストである。
その活動はアートワークからデザインワーク、
プロダクト展開など多岐にわたっている。
WEB:salotezumo.net

SALOTEZUMO「IN THE ROOM』
会期 : 2022年1月28(金)〜2月6日(日) ※無休
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

企画展「READY OR NOT」 Special Exhibition「READY OR NOT」

2021/12/18(sat)〜12/26(sun)期間中、NICK WHITE店内にてアーティスト、ニシクボサユリ(sayurinishikubo)さんの企画展『READY OR NOT』を開催致します。

ニシクボサユリさんは雑誌や広告、書籍をはじめ、国内外の企業とコラボレーションを行うなど、幅広い分野で活躍されているアーティスト。今回6作品の他、NICK WHiTEの為に書き下ろして頂いたオリジナルステッカーを発売予定です。是非ご期待ください。

sayurinishikubo / ニシクボサユリ
1988年三重県生まれ。看護大学卒業後、看護師として勤務しながらグラフィックデザインを独学で身につける。
バウハウスへの関心から空間デザインも学び始めると同時に、モノクロで描いたイラストレーションがインスタグラムにて徐々に注目を集める。
近年は国内外の企業とのコラボレーション行うだけでなく、キャンバスにアクリルガッシュで描くモノクロのペインティング作品を制作し展示を開催。東京を拠点に活動している。
WEB:http://www.sayurinishikubo.com/
Instagram:@sayurinishikubo
Twitter:@sayurinishikubo

sayurinishikubo 「READY OR NOT」
会期 : 2021年12月18(土)〜12月26日(日) ※無休
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

企画展「Three Seasons and Night」 Special Exhibition

2021/11/12(Fri)〜11/28(sun)期間中、NICK WHITE店内にて画家、サッカラーニ愛(ITOSHI SAKHRANI)さんの企画展『Three Seasons and Night』を開催致します。

サッカラーニさんは1987年生まれの画家・アーティスト。NICK WHITEで画家の方が展示を行うのは初の試みとなります。ぜひご期待ください。


『全てそのまま、それぞれの在り方でいいのだという思いで、生物とデジタルが共存する現代の日常を描いています。
自分と違うものや自然じゃないものも、それはそれでいいと思います。
好きでも嫌いでもいいです。文句を言ってもいいです。
ただそこに存在するものは揺るぎません。
すでに在るもの、起きたことは、それだけで価値があります。
家族や自分の身の周りのこと、今この瞬間に目を向け、それを作品に落とし込みます。
目の前のことを全力でやり切ることで、明日に繋がり、それが毎日になります。
私は、私なりの感覚でこの世界を絵にします。
私の絵を鑑賞する方々も、それぞれの感覚で楽しんで頂ければと思います。』


サッカラーニ愛(ITOSHI SAKHRANI)
画家/アーティスト
1987年 東京都出身
イギリス・インド・沖縄のミックスであり、ボーダレスな環境で育ったバッククグラウンドを作品で表現する。
十代の頃は沖縄のインターナショナルスクールと東京のローカルスクールに通う。グラフィティアートに熱中し、イべントのポスターやフライヤーの制作やTシャツのデザインなどを行う学生生活を送る。現在は店舗用の絵画や企業のロゴデザイン、アパレルとのコラボレーションのなどを中心に活動。

「サッカラーニ愛-Three Seasons and Night」
会期 : 2021年11月12(金)〜11月28日(日) ※会期中無休
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

企画展「AIRPOIRT`89」 Special Exhibition 「AIRPOIRT`89」

2021/10/9(sat)〜10/31(sun)期間中、NICK WHITE店内にてイラストレーター平沼久幸さんの企画展『AIRPOIRT`89』を開催致します。

平沼さんはアパレル業界に長年従事した経験を持つ、2019年に活動を始めた新進のイラストレーター。様々なファッション誌やファッションブランドにイラストを寄稿するなど、早くもその活動は世界中から注目を集めています。今回、NICK WHITE初となるアーティストとのコラボアイテムも登場します。是非ご期待ください。


『小さい頃、飛行機に憧れていました。
実際に飛行機に触れ合ったのは、空港や博物館で見たのではなく、近所の大きな公園。
僕のプロペラのついたおもちゃの飛行機は、組み立てる喜びや自分の手で飛ばす楽しさ、飛ばしている姿を見て欲しい、そんな様々なワクワクが詰まっていました。
今回の展示『AIRPORT`89』では、会場のNICKWHITEを小さな空港やそのラウンジと見立てて飛ばない飛行機とトーネットNo.16のカスタムチェアを展示しています。
僕が愛しているポップカルチャーの輝かしい面と表裏一体にある消費社会・消費行動。
多大なる影響を受けたポップカルチャーが大好きだからこそ、その消費社会へのアンチテーゼとして今回の作品を制作しました。
是非ご覧ください。』

平沼久幸(Hisayuki Hiranuma)
イラストレーター
1985年 東京都生まれ
2019年イラストレーターとして活動を開始。
雑誌OCEANS、HOUYHNHNM Unpluggedなどファッション誌やウェブマガジン、書籍を中心にイラストを寄稿。MOUNTAIN RESERCHをはじめとするファッションブランドやHAMILTON、billy`s、三井住友銀行、UNIQLOなど、クライアント・活動は多岐にわたる。
ポップカルチャーを愛し、消費社会に対したアンチテーゼを込めた作品を発表している。
Instagram : @hiranuma_hisayuki
Podcast : バーサスレディオ

「平沼久幸-AIRPOIRT`89」
会期 : 2021年10月9(土)〜10月31日(日) ※ 火曜日アポイントのみ/水曜日定休
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

企画展「桃弧棘矢」 Special Exhibition 「TOHKO-KYOKUSH」

矢後直規×渡辺慎也「桃弧棘矢」 / Naonori Yago×Shinya Watanabe「TOHKO-KYOKUSHI」
この度NICK WHITE店内にて、アートディレクター・矢後直規とスタイリスト・渡辺慎也のコラボレーション企画、「桃弧棘矢(とうこきょくし)」を開催いたします。
四字熟語「桃弧棘矢」は、孔子が編纂したと言われる歴史書『春秋』に記されている言葉で、「桃木の弓でいばらの矢を射れば、わざわいを避けることができる」という魔除けを意味するものです。
世界でも、身近な暮らしの中でも、大小様々な“わざわい”が起こり続ける昨今。それに対峙する魔除けの願いを込めて、矢後は「牛」「虎」「蛇」を描きます。この、魔除けのために絵を描くという矢後の行為に、民族衣装の起源を感じた渡辺は、着た人をプロテクトするアートピースとしての衣服を提案。孔子が打ち立てた「仁義」の思想が根底に流れる、“纏える”作品が生まれました。
「牛・虎・蛇が描かれた絹の布を纏えば、わざわいを避けることができる」となるように、不安定な世の中を切り拓き、前進する力になることを祈ります。
会期中は、矢後と渡辺のコラボレーションによって製作された、「牛」「虎」「蛇」のオリジナルシャツ・パンツ、そして矢後直規初となる布ポスターを受注販売。シャツ・パンツは会期終了後、特製桐箱に入れてお届けいたします。さらに、前回の展示「Biollan」と同様に、作品集『婆娑羅』のスペシャル版が50冊限定で登場。今回は「桃弧棘矢」の制作過程で生まれた50点のプリント作品を、1冊に1点ずつお付けして販売いたします。この機会にぜひご高覧ください。

Graphic design | Naonori Yago @yagonaonori
Clothes design | Shinya Watanabe @ shinya_watanabe_
Promoter & Text | Eri Ujita @ujitaeri

会期 : 2021年7月31(土)〜8月29日(日) ※ 火曜日アポイントのみ/水曜日定休
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : info@nickwhite.tokyo
※ご入店人数に制限を設けております。表でお待たせする場合もございますので、何卒ご了承下さい。
※布ポスターは展示販売・受注販売の両方で受け付けます。
※シャツ・パンツは試着可能です。
※シャツ・パンツは会期終了後に受け渡し、発送予定です。(発送の場合は送料別途)

how to wrap various stones

how to wrap various stones 特別企画展

2021/6/19(sat), 6/20(sun)の2日間、NICK WHITE店内にて現代の新しい“包み”を考えるブランド《HOW TO WRAP_》による企画展『how to wrap various stones』を開催致します。
自然の中で生まれた様々な石を主宰の山本考志氏が1つ1つ選び抜き、一本の革紐を使い伝統的な結びによって包んだ《Wrapped stone》や、庭園や神社仏閣に見られる止め石(関守石)を新たなオブジェとして展開させた《Tome-ishi》を展示、販売致します。
自然物と手仕事が生み出す新しい造形美を持つこれらの作品は、自然と人との融和を時とともに感じさせてくれるオブジェです。
今回の展示では、様々な色、フォルム、テクスチャーをもつ石を集め、新しい表現を試みました。一点一点ユニークピースですので、ぜひ会場でご覧ください。

HOW TO WRAP_ (ハウトゥラップ)
2014 年に現代に適した“包み”を考えるブランドとして始動。 日本の包む文化を継承しながら包むことの価値を改めて見つめ直し、コンテンポラリーな要素をデザインに取り入れる ことで、現代のライフスタイルに合うような新しい包みのかたちを提案。包みを請け負うサービスとともに、気軽にギフトを楽しめるようなラッピングペーパーをはじめとする包装グッズを手掛ける。
また、折り紙作家の内山光弘(1878-1967)が考案し、氏の晩年に柳宗理が賞賛したことでも知られる折り紙〈花紋折 り〉を伝承する活動にも従事。展覧会の開催やメディアでの寄稿にも携わる。数学的法則に従った折り方から生まれる 美しい幾何学模様を活かした技法を用いたプロダクトも展開。
2020 年からは、日本庭園や神社仏閣にみられる“止め石(または関守石)”を、主に石と革紐を用いて独自に再構築し たオブジェとして製作し始め、伝統的な結びを石に施すクラフト作品〈ラップドストーン〉へと発展させている。

Neuer Lebensstil -ドイツ雑貨たちの新しい日常-

ドイツ、オーストリアからの雑貨を中心に扱うショップMÄRKTE(マルクト)さんの、ポップアップ・ストアをNICK WHITE店内にオープンします。
MÄRKTE(マルクト)は、RIDDLE DESIGN BANKを主宰する塚本太朗氏が、自らドイツやオーストリアから買い付けてきた雑貨を販売するお店です。 ジャンルに囚われない独自の視点で集められた食器やステーショナリー、ノベルティ、企業グッズはまるでヨーロッパの蚤の市を巡っているよう。所狭しと並ぶアイテムはどれもいわゆる「生活必需品」ではないかもしれませんが、新しいライフスタイルを楽しく彩ってくれるアイテムで溢れています。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

「Neuer Lebensstil -ドイツ雑貨たちの新しい日常-」
会期 : 2021年2月13(土)〜2月28日(日) ※ 火曜日アポイントのみ/水曜日定休
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : メールはこちらへ

Naonori Yago ”Biollan” 矢後直規「Biollan」 x NICK WHITE

この度NICK WHITEにて矢後直規さんの作品集「婆娑羅」に矢後さん自身初となるドローイング作品のエディションプリントを付属した特別版を限定発売致します。2月に行われたラフォーレミュージアムでの大規模個展でエントランスにあった祝花が朽ちていく様子を見て、緊急事態宣言中に「再生」をテーマに始めたドローイング作品です。17種類あるドローイング作品がいずれか1点付属した限定数50冊のみスペシャル版です。店内には原画も展示いたしますのでご高覧いただけましたら幸いです。

会期 : 2020年11月28(土)〜12月20日(日) ※ 火曜日アポイントのみ/水曜日定休
場所 : NICK WHITE SHOWROOM
住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山6-3-14-203
TEL : 03-3407-3110
MAIL : info@nickwhite.tokyo
OPENING PARTY : 11月27日(金)16:00〜21:00